TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

大卒内定率、5年ぶり低下…選考繰り下げ影響!(平成27年11月20日.読売新聞)
就職を希望する来春卒業予定の大学生の内定率は66.5%で、前年同期を1.9ポイント下回り、5年ぶりに低下したことが平成27年11月20日、厚生労働、文部科学両省の調査で分かりました。

●企業の選考解禁が繰り下げられ、地方を中心に内定が出るのが遅れた影響とみられますが、両省は「企業の採用意欲は高い」としており、内定率は今後上昇する見通しです。

●国公私立62大学から学生4770人を抽出し、内定解禁日にあたる10月1日現在で調査しました。その結果、男子65.8%(前年同期比1.8ポイント減)に対し、女子67.2%(同2.2ポイント減)。文系65.9%(同1.4ポイント減)に対し、理系69.2%(同4.3ポイント減)でした。地域別では関東75.8%(同1.3ポイント増)がトップ。ほかは近畿67.8%(同5.3ポイント減)、中部63.6%(同2.5ポイント増)、北海道.東北62.9%(同1.9ポイント減)、九州53.5%(同3.7ポイント減)、中国.四国47.8%(同9.1ポイント減)と差が出ました。
 

コメント