TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

求人倍率1.24倍に改善 9月、失業率は横ばい!(平成27年10月30日.産経新聞)
厚生労働省が発表しました最新9月の有効求人倍率は、前月比0.01ポイント上昇の1.24倍となり、3カ月連続で改善しました。平成4年1月以来、23年8カ月ぶりの高水準となりました。また、総務省が発表しました最新9月の完全失業率は、前月と同じ3.4%でした。

●人手不足で企業の求人意欲は依然強く、求人倍率は改善しました。ただ新たな仕事を求めて離職する人も出ており、完全失業率は横ばいとなりました。総務省は「雇用情勢は改善傾向が続いている」としています。

●新規求人数を業種別にみますと、教育.学習支援業が前年同月より9.8%増加し、医療.福祉も4.5%増えました。都道府県別の有効求人倍率は、最も高いのが東京都の1.83倍で、最も低いのが鹿児島県の0.86倍でした。男女別の失業率は、男性が0.1ポイント悪化の3.6%で、女性が0.1ポイント改善の3.1%。完全失業者数は前年同月比6万人減の227万人となります。

►ポイント
9月完全失業率------3.4% 9月有効求人倍率----1.24倍
 

コメント