TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

厚労省、雇用保険料下げ議論 失業給付分を0.8%に!(平成27年8月3日・日経新聞)
厚生労働省は平成27年8月4日、雇用保険料の引き下げに向けた議論を始めました。失業給付に当てる保険料を0.2ポイント下げ、0.8%にする方針です。雇用情勢の改善で失業給付が減り積立金が6兆円を超えたためです。給付の引き上げも検討する。労使の負担軽減と安全網拡充が狙いです。

●厚労省が4日開きました労働政策審議会の雇用保険部会で、経営側は保険料の料率引き下げを要望しました。0.2ポイント引き下げた場合、労使で合計3200億円の負担減となります。

●現在の保険料率は1%で、雇用保険法の下限です。雇用保険部会で議論を重ね、来年の通常国会で下限を引き下げる雇用保険法の改正案を提出する方針です。2016年度の実施を目指します。
 

コメント