TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

残業代不払い:元積水ハウス社員2人、労働審判申し立て!(平成27年7月31日・毎日新聞)
住宅メーカー大手「積水ハウス」の元営業職社員2人が平成27年7月30日、不払いの残業代などとして、それぞれ271万円と114万円の支払いを求め、東京地裁に労働審判を申し立てました。

●みなし労働時間」を1日8時間55分とされたが、実際には午前8時15分から午後10時ごろまで働き、1カ月69時間の残業を強いられました。残業代は支払われず、体調を崩し退職しました。もう1人もみなし労働時間を適用され不払いがあったと訴えています。

●みなし労働時間は、営業など社外での仕事が多い社員の正確な労働時間を会社側が把握できない場合、一定時間を働いたとみなす制度。しかし、今回の2人は毎日のスケジュールを管理され、社外でも携帯電話などで頻繁に報告を行っていたとして「制度の適用外」と主張しています。積水ハウス広報部の話では、申立書が届いておらず、コメントできないとしています。
 

コメント