TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

診断書偽造し820日休む=多摩市職員を懲戒免職!(平成27年5月25日・時事通信)
東京都多摩市は、自分で診断書を偽造し、不正に約820日間の休みを取っていたとして、健康福祉部の50歳の男性主任を同日付で懲戒免職にしたと発表しました。

●多摩市によりますと、男性主任は2011年6月から今年3月までの約4年間に、偽の診断書39通を自分で作って職場に提出。4~60日休んだ後、しばらく出勤し再び休む勤務を繰り返していた。不審に思った市側が調べ、不正が分かりました。市長は「市職員に対する信頼を著しく失墜させた。服務規律の一層の徹底を図り信頼回復に努める」とのコメントを発表しました。
 

コメント