TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

トラック運転手の長時間労働 実態調査へ!(平成27年5月22日・NHKnews)
長時間労働が問題となっているトラック運転手の労働時間を減らそうと、厚生労働省と国土交通省は、荷主となる企業側も参加する初めての協議会を開き、今後、運転手の労働実態を調査して対策を取っていくことを決めました。

●トラックなどの運転手は、労働時間がほかの職種に比べて長く、過労死や労災事故が相次いでいるほか、過酷な労働を敬遠して運送業に人材が集まらないなどの問題が全国で起きています。厚生労働省と国土交通省は、運転手の労働時間の削減には荷主となる企業側の協力が欠かせないとして、労働組合や運送業者の団体のほか企業や経済団体が参加する協議会を新たに作り初めての会議を開きました。

●会議では、ことし9月にすべての都道府県で100人ずつの運転手を対象に、始業から終業までの拘束時間や荷物の受け渡しの際の待ち時間など労働実態の調査を行うことを決めました。協議会では、調査の結果を基に来年度以降、荷主側の協力を得て労働時間を削減するための実証実験を行い、ガイドラインを策定して対策を取っていくことを確認しました。
 

コメント