TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

日生、契約社員65歳まで雇用、1000人強待遇改善フレックス制も導入!(平成27年3月17日・日経新聞)
日本生命保険は、フルタイムで働く契約社員1000人強を「無期」雇用に切り替え、「希望すれば65歳まで」働けるようにする方針を固めたことを、2015年3月11日に明らかにしました。現在は1年ごとに契約を更新する有期雇用ですが、60歳定年の無期雇用契約に切り替えます。再雇用制度を使えば、65歳まで働けるようにします。

●導入は2016年4月からを予定しています。労働組合との協議を経て正式に決定します。安心して働き続けられる環境を整えることで、働く人の意識を高め、優秀な人材をつなぎとめます。また、勤続2年以上の社員を対象に育児や親の介護のために出退勤の時間をずらせるフレックスタイム制も導入し、仕事と家庭の両立を後押しします。

●日本生命は、内勤の約1万8000人のうち、7000人が有期雇用です。ただし、パートで働く6000人は今回の無期雇用の切り替えの対象外で、同社は「ふさわしい雇用形態を引き続き検討していく」としています。
 

コメント