TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

労災給付金2.1億円を放置 京都労働局、加害者側に請求せず!(平成27年1月26日・日経新聞)
京都労働局は平成27年1月24日までに、2009~2013年度に起きた通勤中の交通事故などの労働災害で支払った約2億1千万円の労災保険の給付金について、加害者側に請求すべきだったのに放置するなど約2400件の不適切な事務処理があったとして、元労災補償課長ら計4人を訓告処分にしたと発表しました。他に元労働基準部長ら計4人を文書や口頭による厳重注意処分にしました。

●労働局によりますと、労災保険給付金を請求しなかったのは約150件。他に加害者に関する書類を保管していない不備などがありました。労働局は労災保険給付金を加害者側にあらためて請求、回収の見込みがあるとしています。厚生労働省が昨年実施した特別監察で発覚しました。労働局は「関係者の皆さまにご迷惑をお掛けした。再発防止に努めたい」とコメントしています。
 

コメント