TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

FACEBOOK用画像透過
時間外労働101時間、過労でうつ元副校長に学校が2000万円支払い和解!(平成29年11月9日.産経新聞)
岡山市にある中高一貫校、朝日塾中等教育学校の元副校長の50代男性が、長時間労働が原因でうつ病になったとして、運営する学校法人「みつ朝日学園」に計約8200万円の損害賠償などを求めた訴訟で、学校側が2000万円を支払うことで、岡山地裁(一藤哲志裁判官)で和解したことが平成29年11月8日分かりました。

●裁判記録によりますと和解は10月31日付で、学校側は解決金などとして計2000万円を支払い、男性を退職扱いにする内容です。

●訴状などによりますと、岡山労働基準監督署は平成24年4月の男性の時間外労働時間が101時間に上ったとして労災認定をしていました。男性はうつ病を発症した後、事務職への配置転換を余儀なくされた上、解雇されたと主張していました。同法人は「取材には応じられない」としています。
 

コメント