TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム ≫ 労務管理TOPICS

Personnel Management Topics

FACEBOOK用画像透過
移動式クレーン製造で便宜 収賄容疑で福岡労働局職員逮捕!(平成29年5月22日.産経新聞)
福岡県警は平成29年5月25日、移動式クレーン製造許可の審査で有利な取り計らいをした見返りに業者から商品券を受け取ったとして、収賄の疑いで福岡労働局主任地方産業安全専門官、安藤和久容疑者(59)=福岡県苅田町=を逮捕しました。また贈賄の疑いで北九州市門司区にある船舶建造会社「エスエム鉄工」の取締役藤本建也容疑者(76)=門司区=を逮捕しました。

●安藤容疑者の逮捕容疑は、福岡労働局健康課の地方労働衛生専門官だった平成26年7月下旬から同8月上旬にかけて、許可申請への指導助言をした見返りに同県行橋市内で30万円相当の商品券を藤本容疑者から受け取ったとしています。

●厚生労働省によると、クレーンやボイラーといった労働災害を引き起こす危険がある機械の製造には労働局長の許可が必要とされ、地方労働衛生専門官などが労働安全衛生法に基づき、機械の安全性を審査することになっています。福岡労働局を巡っては、昨年2月、個人情報を漏らしたとして、国家公務員法違反容疑で公共職業安定所(ハローワーク)の職員が逮捕されています。
 

コメント