TOP

一般社団法人日本人材育成協会

JAPAN PERSONNEL DEVELOPMENT ASSOCIATION

ホーム

資格試験受験に関して

資格試験受験に関して

この制度は、企業内における労務管理の職務遂行能力を保有する者、又は労務管理の基礎知識を有し、労働諸法令の円滑な実施に寄与するとともに事業の健全な発展と労働関係当事者の福祉の向上に資することを目的とした職務能力資格[能力評価審査]として本協会が認定するものです。

労務管理士 Labor Management Adviser (LMA)

労務管理士は、企業内部の労働関係当事者が労働基準法や労務管理に関する専門的知識を習得し、人事・労務分野における、より高度な専門的職務能力を高めることを目的に、法令遵守(Compliance)を前提として、労働者の採用から退職までの一連の就業管理を行うことができる能力者に与えられる職能民間資格[能力評価審査]です。
受験資格
20歳以上の者であれば性別・学歴・職業・経験は不問
受験方法 資格登録・入会 Q&A 資格認定規定 お問い合わせ
資料請求先

人事法務士 Personal Management Adviser (PMA)

人事法務士は、企業内部の労働関係当事者が人事労務管理の諸問題に対し臨機応変に対処できるように、労働基準法だけにとどまらず労働関係法規を体系的に理解し、人の採用から始まり昇進・昇給・企業内の配置転換、そして出向・転籍及び退職並びに福利厚生・社内教育訓練(OJT)に至る知識を労務管理分野で培った知識を基にさらに研鑽し、人事・労務管理分野での総合的な労働法規に精通した高度な専門的職務能力を持つ能力者に与えられる職能民間資格[能力評価審査]です。
受験資格
一般の場合
① 20才以上の者で人事労務に関する実務経験を3年以上保有する者
② 「労務管理士」資格取得者
推薦の場合
① 人事法務士資格取得者から推薦を受けた者で企業での人事・労務関連の業務に従事して5年以上の実務経験を有する事が客観的に証明できる者
② 労務管理士資格取得者で審査委員会から特別に推薦を受けた者
受験方法 資格登録・入会 Q&A 資格認定規定 お問い合わせ
資料請求先